今の世の中、男女共に身長が大きな人が増えていますが、家の子供達も平均的な身長よりは随分と大きく成長しました。

もともとは私が低身長なので、身長のことにはコンプレックスを感じていたので、もし将来自分の子供が生まれたら、身長が高くなったら良いなと願っていました。
実際に生まれた子供が二人共に最初は特に大きな子ではありませんでしたが、結果的に高校を卒業する時点、二人共に180センチはありました。

まず、私が子供たちにした事は、食事に工夫をして、なるべく一度の多くの量を食べさせることでした。少しずつ色んな物をプレートに乗せて、飽きないように工夫をしたので、小学生の高学年の頃には食も良い子供でした。

二人共に学校外の野球チームに所属していたので、子どもサプリなどを飲ませて、中学生にはしっかりした体を造りたいと思いました。
子どもサプリは味にも工夫があるので、子供たちも美味しくサプリを摂取していたように感じます。
その子供に合っているサプリを飲ませることが長く継続できることに繋がると思います。